はじめに

FIRST

理 念
超急性期から回復期・生活期まで連携し、
途切れなく綿密なサービスを提供する。
より良い在宅復帰や社会復帰が実現できるよう
家族を含めた支援を行う。
勤務体系

勤務体系

勤務体系 組織図 勤務体系 組織図 SP
4つのセクションから成り立っています
脳卒中ケアユニット
(SCU)
脳卒中ケアユニット(SCU)
クローバー1
脳卒中(脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血)の発症から2週間以内の症例の超急性期リハを担当
急性期病棟および
地域包括ケア病棟
急性期病棟および地域包括ケア病棟
クローバー2
動脈瘤、脳腫瘍等の開頭術後から脊椎疾患、循環器疾患、整形疾患術後、神経内科疾患、様々な分野の急性期リハを担当
回復期リハビリ
テーション病棟
回復期リハビリテーション病棟
クローバー3
発症後60日以内の回復期対象疾患の入院患者さんの退院前訪問などを含む退院支援までを担当
介護保険分野
通所リハビリテーション
訪問リハビリテーション
介護保険分野
クローバー3
多岐にわたる疾患の利用者さんをデイケアでの個別リハから訪問リハまで、退院後の在宅生活を支援
attraction
当院の魅力

当院の魅力

リハビリテーション部全体
通所全体
point1
脳血管障害の症例数が多く多様な患者さんの担当を経験できる
point2
発症直後、術直後から関わることができる
point1
超急性期から地域包括ケア病棟、回復期病棟、通所、訪問分野までを有しているため、一連の回復過程を経験できる
point2
パーキンソン病などの脳神経内科疾患、人工関節術後の整形外科疾患、循環器疾患等も経験できる
point1
実習生の受け入れがあり、教えることにより成長できる
point2
新人指導の充実、スーパーバイザー制、若手対象勉強会がある
point1
一つの手技にこだわらずに治療展開ができる